本文へスキップ

守山市国際交流協会は国際的で活気あるまちづくり・ひとづくりを目指し、姉妹都市交流や在住外国人との交流の普及に努めています。

 TEL. 077-583-4653

〒524-0022 滋賀県守山市守山2丁目16-45 守山市民交流センター内

イベント・ニュース

お知らせ

中級英会話講座

中級英会話講座が始まりました
日時:11月10日~12月15日の毎週金曜日
  午前10時~11時30分(全6回)
場所:市民交流センター 2F 研修室
講師:髙橋カーリーさん(オーストラリア出身)
対象:旅行で使う程度の英会話が可能な人
   (中学校卒業程度の英語を理解している人)
定員:14名
受講費:一般5,000円 会員4,000円

開催報告

もりやま市民活動フェスタ2022 に参加しました
2022年11月19日(土)、20日(日)に守山市民交流センターで開催されました「もりやま市民活動
フェスタ2022」に、参加しました。当協会の活動内容を、パネルにて展示させていただきました。
ご来場くださった皆様、ありがとうございました。

    

第4回MINNAのサロン 警察の話を聞こう! 開催しました
守山警察署の警察官の方(2名)をお呼びして、
    ●110番の掛け方
    ●自転車の交通マナー についてお話を聞きました。
日本語教室に参加している20数名の生徒さんとその講師の方が参加されました。
110番(ひゃくとうばん)は、事故や事件が発生した時にかける電話番号で、
財布や携帯電話を落とした場合は、近くの交番や守山警察署に電話連絡します。事故の場合は、わかりやすい場所(例えば守山市役所)、発生時間、相手の怪我の内容等を詳しく説明します。日本語に自信がなくても単語を並べても構いません。また、警察には英語、中国語、ポルトガル語、韓国語の通訳の方がおられます。携帯電話の翻訳ソフトの使ってもらうのも一案です。携帯電話ではGPSで位置も確認できます。携帯電話を持ってなくても近くの人に声をかけて110番通報をするようにと説明がありました。
そのあと、実際に110番する実施訓練(中国出身の生徒さん)がありました。しっかりとしたわかりやすい日本語で状況を伝えられ、参加者から拍手が起きました。もう一人のミャンマー出身の生徒さんは、事件発生時の110番実施訓練です。その場の状況が伝えられ、参加者の皆さんから拍手がありました。

次に自転車の交通マナーについてです。道路交通法では自転車は軽車両で、運転免許がなくても乗れます。「歩行者と自転車の標識」があれば歩道を走れますが大人は車道、子どもやお年寄りは安全を考え、歩道の右端を走るようにと説明がありました。歩道をを走る場合は、徐行(ゆっくり走る)します。速度には決まりはなく、何があっても反応できる速度、止まれる速度で走行します。車道を走る場合は左側通行です。左側通行の国は、日本、イギリス、オーストラリア、ニュージーラン、インド、南アフリカ、マレーシア、インドネシア、ジャマイカ等です。
自転車も自動車も車の仲間で飲酒運転や、携帯電話をしながらの走行、傘を差しながらの片手運転や2人乗り運転はしてはいけません。またライトなしでは暗くて前に何があるかわからない、また対向車が気が付きません。警察官がパトロールする際には職務質問があり、指導することがあります。信号機は守る、子どもはヘルメットをかぶってください。事故に遭わないためには「止まれの標識」では一旦停止し、右左を確認するようにと説明がありました。
自転車の整備について、「ぶたはしゃべる」の説明です。
    ぶ   ブレーキは効くか
    た   タイヤは大丈夫か
    は   反射板が付いてるか
    しゃ  車体、ハンドル等が曲がっていないか  
    べる  ベルは鳴るか 
自転車保険には必ず入るようにしましょう。自転車で事故に遭ったら必ず届出をしましょう。
約1時間の短いMINNAのサロンでしたが、非常にためになるお話でした。参加者全員で警察の方お2人にお礼の拍手をして、盛況のうちに終わりました。


ハングル講座 開催しました
9月1日(木)〜10月13日(木)まで、守山市民交流センターにて【はじめてのハングル講座】が開催されました。講師は洪先生、ソウル出身で今は滋賀県を中心に翻訳・通訳、高校の講師など、多岐に渡り活躍されている先生です。受講者は全員初めてハングルを勉強する方ばかり!日本語も堪能な洪先生より、まずはハングルという文字の起源から教えていただきました。日本語にはない文字のルールがたくさんあり、最初は頭を抱えておられた受講者の皆さんですが、回を重ねるうちに慣れ親しみ、スムーズに読み書きできるようになっておられました。
韓国語は基本をしっかりおさえれば、あとは習得しやすい言語だそうです。こちらの講座は6回だけですが、終了後も意欲的に学ぼうとされている姿が多々見受けられました。


第3回MINNAのサロン 国際交流バス研修~ぶどう狩りへ行こう~開催しました
コロナ禍もあり、3年ぶりに市外へのバス研修を行いました。まずは高島のマキノピックランドへ!採れたて新鮮なぶどうを好きなだけ食べれる『ぶどう狩り』を体験しました。当日3種類のぶどうを食べ比べることができ、参加者同士で「あの種類が美味しかったよ!」「あちらのほうが熟れたぶどうが多かったよ。」「こんなに大きいのがあったよ!」と情報交換しながら楽しみました。ぶどう畑の隣は有名なメタセコイアの並木道。交通マナーに配慮しながら、圧巻の景色とともに記念撮影をしました。
その後は昨年にできたばかりのビール工場『びわ湖ブルワリー』さんで工場見学をしました。
ちょうど製造されていない期間にお邪魔したので、人数限定で工場の中の中まで見せて頂くこともできました!
「工場を作るのに何円かかりましたか?」「ひとつの樽で何本作れますか?」具体的な質問がたくさん飛び交いました!弟子に入って、守山にクラフトビール工場が建つ日も遠くないかもしれませんね!
そのままびわ湖ブルワリーさんでお昼ご飯も頂きました。ぶどうでお腹がいっぱいかもしれない、と心配でしたが、本当に美味しいお食事でみなさんペロリとたいらげておられました。
お天気の怪しい日でしたが、ぶどう狩りや記念撮影の間だけ雨が止むという奇跡のような1日でした!
ご参加くださった皆さん、マキノピックランドさん、びわ湖ブルワリーさん、本当にありがとうございました。



第2回MINNAのサロン とびだしキッズを作ろう!開催しました
7月18日(月・祝)に、守山市民交流センターにて第2回MINNAのサロン とびだしキッズを作ろう!を開催しました。
昨年、立命館守山高校に通う生徒さんが日本語教室を訪問し、教室に通う生徒さんから『日本人と交流したい』したいという声を元に、守山中高生サミットで「とびだしキッズ(国際版の飛び出し人形)」を発案し発表されました。見事入賞されただけではなく、このイベントを実現すべく企画・運営、そして当日の進行まで全て3人主体で進めてきました。当日はまさに彼らがプレゼンで思い描いていたような光景・・・看板の制作を通じてお互い対等に交流し、在住外国人の方々を身近に感じれるような、心温まる場がありました。さらにできあがった看板もまさに国際交流のアイコンそのもの、とてもアイデア豊かで美しいものばかりです。今後の協会イベントでの展示や、最終的には屋外での設置も検討していますので、みなさんぜひ見に来てくださいね!


スペイン語講座 開催しました
6月2日~7月14日まで、守山市民交流センターにてスペイン語講座を行いました。
講師は大可ジャッケリーネさん。大学でも指導されているペルー出身の先生です。
スペイン語は動詞の活用が6つ、男性名詞・女性名詞、冠詞の変化、など文法が非常に複雑で、とっつきにくいイメージを持たれている方も多いのではないでしょうか?ジャッケリーネさんは、初心者でもわかりやすく興味を持ちやすいところから教えてくださりました。6回終わるころには文字を見て発音ができたり、簡単な会話・文面の応用ができたり、受講者の方の意欲が増し「もっと勉強したい!」という方が続出していました。「とても楽しかったし内容も盛りだくさんで充実していました。」「今後日本に住んでおられるスペイン語圏の方たちと少しでもコミュニケーションがとれたらと思います。」
ご参加くださった皆様、講師の大河ジャッケリーネ先生、本当にありがとうございました。

第1回MINNAのサロン イギリスとアートとSDGs 開催しました!
6月26日(日)、吉身会館にて【第1回MINNAのサロン イギリスとアートとSDGs】を開催しました。
イギリス出身の講師ケンダルさんをお迎えし、故郷、ブリストルのことから自身のアート活動、イギリスの企業や生活の中でのサステナブルな動きについて紹介してくださいました。当初英語と日本語と一緒に話す予定でしたが、参加者の皆さんに確認したところ「日本語で」とのリクエストが。日本語を学び始めて数年のケンダルさんですが、事前にしっかり日本語でのスクリプトも準備くださり、丁寧に、流ちょうに日本語で説明くださいました!「アートがとても素敵でした。外国展示もおしゃれで見ていて楽しかった」「もっと詳しく聞きたかった!」「心温まるお話しをありがとうございました。」
講師のケンダルさん、ご参加くださった皆様、本当にありがとうございました。





やさしい日本語パンフレット 作成しました!

守山市国際交流協会 ボランティア有志の皆さんにより「やさしい日本語」パンフレットが作成されました!
守山市役所をはじめ、各施設で見かけたら是非手にとってみてください。
日本に住む外国の方に話しかけるなら、「やさしい日本語」が一番伝わりやすく喜ばれます。緊急時、学校で、自治会での説明で、お店や病院で・・・やさしい日本語が必要とされる状況は常にあります。「あ、外国人だ!喋れない!」と思う前に、ぜひ「やさしい日本語」を思い出してみてください。講座や研修などに関してもお気軽にお問合せください。

       やさしい日本語 パンフレット




ごみカレンダー ベトナム語版を作成しました
ベトナム籍の方の移住が著しく増えている昨今、新たにごみカレンダーのベトナム語版を作成しました!ぜひご活用ください。

       
ごみカレンダー (ベトナム語)

バナースペース

守山市国際交流協会

〒524-0022
滋賀県守山市守山2丁目16-45 守山市民交流センター内

TEL 077-583-4653
FAX 077-583-4653
info@mkokusai.org